読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

’14-15 滑走日数06日目(白馬八方尾根スキー場)

1/1 に『白馬八方尾根スキー場』へ行ってきました。

どんどん雪が降る中ガスっており、前もゲレンデも真っ白。
おまけにゴーグル(Wレンズの内側)も曇り、ホントに見えない。
見えてないとバランスとることすら出来ないことを実感。
その上、急斜面が多くてボコボコ。
見えないとコワイ!必要以上に転ぶ!たぶん・・・。

ということで、曇ったらゴーグルを外し、曇りが晴れたらゴーグルを
着けるの繰り返し。
結局、昼休憩時にゴーグル交換。
マシではあるけど、それでもちょっと曇る。
雪もそんなに酷くないので、フェイスマスクを外すと快適!
やっぱり、フェイスマスクだめか・・・。

昼食はゲレンデからちょっと離れた『HTM 白馬ハウス』で日替りランチ。
こんなの食べてたら、ゲレ食なんて高すぎてもう食べられない。
けど、食べ続けるんでしょう。

天気が良かったら景色も良さそうなので、今度来るときは晴れの日に。
外国の方、多いですね。ニセコみたい。
スキーヤーも多い。

天気:雪
ゲレンデ:急斜面多くボコボコ
リフト待ち:ほぼ無し・・だった気がする
雪: まあ良い
パーク:ポールのみ