読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑走日数21日目(おんたけ2240)

4日に『おんたけ2240』へ行って来ました。

この日はスノーボードの検定日です。
ということは・・・、3/26の鷲ヶ岳での検定のリベンジです!!

ですが、ゲレンデはカリッカリッ。
事前講習前の一滑りでエッジがすっぽ抜けるんじゃないかという不安を覚え、
鷲ヶ岳の二の舞になることも考えました。

通常は事前講習を午前に2時間行って、午後から検定なんですが、
4月で暖かいことを前提に午前に事前講習を1時間行って、そのまま午前中に検定という
日程に変更されていました・・・orz

事前講習は1級、2級の総勢13,4人と多いため、順に一人3本程滑り、各級2人程の検定員が
アドバイスするという形が採られました。
鷲ヶ岳のときのようなマンツーマン(一人だけの検定だったので)のアドバイスはムリでした。
また、集合場所での位置関係で2級受験者で最初に滑る事になり、他の人の滑りを見る事が
出来なかったので、自分のポジションが分からず、ちょっと不安に。

雪の降る寒い中、検定開始。
2級からショート、ロング、総合滑走と順に滑って行きました。
検定の滑走順は最後だったので、他の2級受験者の滑りが見れました。
「まぁ、上手い」って人と「練習足らんなぁ」って人が半々。
自分の滑りをそんなに見た事があるわけじゃないですが、ハッキリ言って
(鷲ヶ岳で合格出来なかった)「オレが一番なんじゃねぇ?」って思いました。


結果は鷲ヶ岳での検定を活かすことが出来て合格。点数も一番。
でも、一緒に合格した人の滑り等も含めて考えると「2級はまだまだ自慢にはならないなぁ」と
感じました。
1級受ける人達はやっぱり上手かったし、ぱっと見て「上手い!」と思えるのも1級です。
ってことで、来シーズンは1級目指します!!

午後からは普通に滑りました。吹雪いたりして降り続いた雪でけっこうフカフカになり、
気持ちよく滑り終えることが出来ました。