読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑走日数18,19日目(志賀高原)

3/20,21に『志賀高原』へ行ってきました。

今回は珍しい事に高速を降りた後の志賀高原へ向かう途中のローソンで偶然、
現地で合流するはずの大阪組と合流し、志賀高原へ向かいました。

志賀高原に着いてみるといい天気で気温10℃の表示。

たしかにそんなに寒くはないけれどもマイナスですらないことにビックリ。
しかし、流石に3月後半ともなれば、こんなものかとも思いました。

ホテルにチェックインした後は早速、毎度の様に丸池から焼額までゲレンデ巡りです。

途中のタンネの森で昼食をとり、焼額のパークで遊びました。今シーズンの焼額のパークは
先シーズンとは場所が変わっておりちょっと規模が小さくなった様に思いました。

いつもは大体、一人か二、三人で滑ることが多いので、今回はもっと大勢で滑るのかと
思っていたら、初心者の人もいるということで別れることになり、結果いつもとあまり
変わりませんでした(w

翌日は打って変わって、−5℃(たしか)。
前日のような急ブレーキのかかる雪ではなくなりました。

しかし、天気は雪。時間が経つにつれて天気が悪くなり、吹雪になりました。

14時30分位に上がり、もう一泊する大阪組と別れて帰ったのでした。