読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CPU交換(Athlon 64 3200+ ⇒ Athlon 64 X2 4400+)

実家で使っている古いパソコンでそんなに重くもなさそうな某3DゲームをしているとCPU使用率が
100%に達することが多かったので、CPUを交換することにしました(FF11をプレイしていたPC
なのになぁ)。

で、前もってヤフオクにて落札しておいたデュアルコアCPU(Athlon64 X2 4400+)に交換しようと
したのですが、
CPUクーラーの外し方が分かりませんでした。
CPUの取説を見ますがはめ方しか書いてない。書いてあるかもしれないけど、読めない。
とりあえず、はめる際に最後に下ろしたレバーを上げてみます。
抵抗があるので折れたりしない事を
祈りながら恐る恐る持ち上げます。
何度か試みて無事持ち上がりました。
CPUクーラーが若干持ち上がった感じがしました。
その後、マザーボードの爪に引っかかっている金具を外します。レバーが降りているときは、
ピクリとも動かなかったのがすんなり外れました。

CPUを交換してCPUクーラーを元に戻して、WindowsXPを立ち上げます。
CPUのTDP(最大発熱量)が上がってしまったかもしれませんが、無視です。
案の定、起動しませんでした。

マザーボードのCMOSをクリアして再度スイッチオン。

BIOSは立ち上がりますが、WindowsXPが起動しません。
CMOSクリアにより、HDDのRAIDの設定が解除されるんでした。起動しなくて当たり前です。
HDDのRAIDの設定をしてみるも起動せず。
あれこれテキトーにいじって何とか起動。
何時間掛かったんだ?
考えたくない・・・。
P1010025s
最初に”Enabled”にしたのは赤枠の2つ。